リバプール主将がフィルジル・ファン・ダイクが激励メッセージを送ったこと明かす

The following two tabs change content below.
keiko hirano
LIVERPOOL SUPPORTERS CLUB JAPAN (chairman) My first game at Anfield was November 1989 against Arsenal and have been following the Reds through thick and thin

以下は、10/24のリバプール・エコー紙の記事です。

■リバプールvシェフィールドユナイテッド:リバプール主将がフィルジル・ファン・ダイクが激励メッセージを送ったこと明かす

今日の夜のシェフィールドユナイテッド戦を控えて、主将のジョーダン・ヘンダーソンが、フィルジル・ファン・ダイクがチームメートに対して激励メッセージを送ったことを明かしました。

「先週は、イングランド中の人々がフィルジル・ファン・ダイクは世界のベスト・センターバックだと言った。もちろん、彼は世界のベスト・センターバックだ」と、ヘンダーソンは語りました。

「でも、僕の意見ではもっと上だ。彼はポジションに関わらず、世界のベスト・プレイヤーだ」。

画像出典:Virgil Van Dijk 公式Twitter

「(長期負傷欠場という)悲惨なニュースを聞いた直後に彼が我々チームメートに送ったメッセージは、まさに彼らしいものだった」。

「そのメッセージは、我々チームメートにとって、勇気がわくようなものだった」

「メッセージそのものはプライベートなものとして公言するつもりはない。でも、そのメッセージの中には、一言も自分の不運を嘆くというようなものはなかった。全てが、前向きなもので、彼がより強くなって復帰することを確信させられるものだった」

「まさにその通りで、火曜日にメルウッドに来た時に、彼はチームメートにポジティブな空気を吹き込んだ。我々は、彼の考えを順守して、前向きになっている」

「彼がより強くなって我々の中に戻って来ることは間違いない。彼は、欠場中にも向上しようと努力し続けるような人だから。そして、我々としては、彼を待っている間にもノンストップで進み続ける」

画像出典: Jordan Henderson 公式Twitter

*本記事はご本人のご承諾をいただきkeiko hiranoさんのブログ記事を転載しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA