【KOP保存版】アンフィールドへのアクセスガイド~フライトからチケットの受取まで~

The following two tabs change content below.
木靴屋

木靴屋

ジェラード、トーレス時代にリバプールファンになりました。

現地観戦の際に不安な点と言えば異国の地でしっかり目的地に辿り着けるのかというところ。

そこで今回はマンチェスター空港からアンフィールドへのアクセスや周辺情報についての記事を投稿させていただきます。

リバプール・ジョン・レノン空港よりもマンチェスター空港着のほうがフライトの時間、金銭的にも都合が良かったです、航空券を検索の際に参考にしてみてください。

マンチェスター空港~Manchester Piccadilly駅

まず、空港から標識に従い徒歩10分ほどの駅から出る電車でマンチェスターの中心部Manchester Piccadilly駅へと向かいます。

座席に紙が刺さっている席は予約席です。

電車はManchester Piccadilly駅まで15分ほどで到着。今回はマンチェスター着が試合前夜でしたので、Piccadilly駅周辺の一泊20ポンドほどのホステルに宿泊しました。試合当日の晩はマンチェスター、リバプール共にホテル・ホステルが大変混雑するので早めの予約が必要です。

Manchester Piccadilly駅~Liverpool Lime Street駅

翌朝の試合当日、いざマンチェスターからリバプールへ移動。チケットは事前にネットで予約するのが金銭的にお勧めです。

往復でたった8ポンドでした。

チケット購入後、登録したメールアドレスにconfirmation numberの記載された予約確認メールが届きます。当日に、列車が出発する駅の券売機でこのconfirmation numberを打ち込めば往復分のチケットを受け取ることができます。

ちなみに、Manchester Piccadilly駅の10番線には有料の荷物預かりサービスがあり、楽に移動することができました。(荷物の回収は23時まで)

 

45分少々電車に揺られてLiverpool Lime Street駅に到着!

Liverpool Lime Street駅~アンフィールド

Liverpool Lime Street駅を出てすぐ右手のバス停から、17番か27番のバスに乗れば15分ほどでアンフィールドに到着します。料金は一律で2ポンド、学生証を提示すれば1.7ポンドで乗車できます。

17番に乗車しアンフィールドへ!

今回のホスピタリティチケットはスタジアムのすぐ近くのThe Sandonの2階で受け取ることができました(チケットの種類によって受け取り場所・方法などが異なる可能性があるため各自お確かめ下さい)。また、一階のパブは誰でも利用でき、キックオフ前は他会場の試合観戦が可能で、試合後もチャントが歌われるなど大盛り上がりでした。

試合終了後

当然ながら試合終了後の交通機関は大変混雑します。その為同じようにバスを利用した場合、目的地へ辿り着くまでの時間も読めないでしょう。そこで提案したいのがmaps.meというアプリを利用しての徒歩移動。このアプリ、事前に該当地域の地図をダウンロードしておけばオフラインでもルートや周辺施設の検索ができるという優れものです。アンフィールドからLiverpool Lime Street駅までは徒歩約50分とやや遠めですが、リバプールを発つ電車やフライトまでの時間によっては選択肢として頭に入れておくといいかもしれません。アンフィールドからの帰りの際に利用しなくとも、飲食店やホテルなどジャンルを絞っての検索が可能なので観光中の活躍は間違いなしです。

このように現在地と共にルート表示してくれます。

 

 

以上、マンチェスターからアンフィールドまでのアクセスでした、参考になれば幸いです。現地での最高のアンフィールドの雰囲気を楽しみ、作り上げてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。