[コロナが明けたら行きたいロンドン旅行]vol.1~タワー•ブリッジ編~

The following two tabs change content below.
Roy

Roy

初めてUKでフットボール観戦してから10年。21年からUKに居住し現地観戦しまくりの日々。静まり返ったスタジアムに響くアウェーファンのyeah!!!のゴールの歓喜の声が好き。在ロンドン韓国人。40ヵ国程を放浪。 普段の生活も。YMS,UK在住の方々もよろしくお願いします

ロンドン在住のRoyです。

いよいよプレミアリーグが開幕!EUROが終わり、イングランドの人々は代表のユニフォームからそれぞれの愛するクラブへユニフォームへ着替えます。
リバプールも良い滑り出しをしましたね!

僕はトッテナムにスパーズ vs シティを見に行って楽しんできました!これから週末が楽しみです!

今回はロンドンの観光の目玉であり、象徴の一つのタワーブリッジを紹介します。コロナ禍でなかなか海外旅行に行けない世の中ではありますが、本記事で少しでもロンドン旅行気分を楽しんでいただければ幸いです。

画像1

まずは最寄りのロンドンブリッジ駅。

ロンドンブリッジ駅はセントラルと南東への鉄道への乗換地点でもあるためとても大きな駅です。

この日は快晴!少し歩くとすぐにテムズ川に出ることができます。

画像2

タワーブリッジはロンドンのセントラルの西部、テムズ川に掛かる吊り橋です。

タワーブリッジの東隣の橋はロンドンブリッジなので、タクシーで目的地を伝えたり、マップ検索する時に間違えるかもしれません。そう、僕が最初にタワーブリッジに行った時にまさにその間違いをしたからです笑
ただ、ロンドンブリッジから遠目にタワーブリッジを見ながら行くと違った角度からタワーブリッジを眺めることができますし、テムズ川沿いは雰囲気が良いのでオススメです!今回はロンドンブリッジからタワーブリッジに向かいます。

画像3
画像4

全長244mのタワーブリッジは観光名所でもありますが、一般の車やバス、自転車や歩行者も通ります。それでいながら今現在、日曜日は3回吊り橋が上がり、全ての通行が2,3分不可能になります。今回はちょうどそのタイミングでタワーブリッジに着きました。

画像5

ちょうど先日、空いた橋が閉じずロンドンの交通が大パニックになり大きなニュースになってました笑

では、いざタワーブリッジに入って行きましょう!

画像6
画像7

完成から127年が経ちましたが、年数による衰えは全く感じずいつ来ても洗礼されているなと感じることができます。それはイングランドのコーンウォールの岩と石で作られたからかもしれません。

ではなぜ名前にタワーが付くのか? 

タワーブリッジの名前はすぐ北側のロンドンタワーに由来します。ロンドンタワーの詳細は今回は割愛しますが、どちらも世界遺産であり、必ずセットで訪問するべき場所です。

ちなみにタワーブリッジの上部は展望通路になっています。元々は橋の開閉時も歩行できるようにと作られましたが、2021年8月現在、10.6ポンドを支払うと通ることができます。

吊り橋を支える弧を描いた鉄塔がとても迫力がありオススメのタワーブリッジ!遠くから見てもやはりステキです。ベタではありますが、アクセスも良いタワーブリッジはやはりオススメです!

では、また!

(その他ロンドン編や、リバプール編も公開予定です。見てみたい場所や、おすすめの場所等ありましたらお気軽にリプライいただけると嬉しいです!)

LFC公式オンラインストア


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Roy

初めてUKでフットボール観戦してから10年。21年からUKに居住し現地観戦しまくりの日々。静まり返ったスタジアムに響くアウェーファンのyeah!!!のゴールの歓喜の声が好き。在ロンドン韓国人。40ヵ国程を放浪。 普段の生活も。YMS,UK在住の方々もよろしくお願いします