LFCラボアウォーズ2021結果発表!

LFCラボアウォーズ2021結果発表!
The following two tabs change content below.
LFCラボ

LFCラボ

リバプールFCラボの管理人です。
LFCラボ

最新記事 by LFCラボ (全て見る)

苦しかった2020-21年シーズンも終わってみれば3位!

LFCラボでは、今季のリバプールFCの中から4部門の大賞を日本のファンによる投票で決める『LFCラボアウォーズ2021』を開催し、総勢305名の方に投票いただきました。

いよいよ結果発表です。

※いただいたコメントを多めに掲載しています。時間がない方はパラパラと読み飛ばしていただき、時間があるときにじっくりコメントを読んでいただければ幸いです。

 

①ベストゲーム

《1位》【PL第34節】マンチェスター・ユナイテッドvsリバプール … 117票(38.7%)

Embed from Getty Images

以下いただいたコメント抜粋

勝たなければCLへの道はほぼ閉ざされるという状況で、若手2人のCBが結果的には2失点、カウンターの場面でもすごく危ない場面もあったが、この2人の奮闘はとても素晴らしかった。そして攻撃陣が久しぶりに4得点。その後のリバプール連勝の勢いを作るとても大きな試合だったと思います。アリソンがゴールを決めた試合も迷いましたが、勢いを使ったという意味ではこのゲームがターニングポイントだったと思います。

試合前のリバプール不利で、絶対に勝たなくてはいけないという状況の中での逆転勝利。あの時のドキドキ感は忘れられません。

最大瞬間風速は間違いなく36節。 しかし、試合通じての印象やスーパーリーグ構想でのモヤモヤ・抗議行動による試合延期といった背景を考慮してベストに選びました。 苦しい序盤から徐々にリズムを掴んで逆転、詰め寄られた終盤に決まったサラーのゴールは熱くなりました。強かった昨シーズンの様な試合運びで、ここから5連勝。そして大逆転3位フィニッシュに繋がった試合でした。

点を決めた時のボビーの輝く笑顔と白い歯

絶対に勝たなければいけないタイミングで、しばらく勝てていないOTで4得点だったので!最後のサラーの喜び方にリアルに涙しました。

宿敵ManU相手にリードされながらも終始高いインテンシティで攻撃し続け、気がつけば1点、2点、3点と得点が積み上がっていった。途中ラッシュフォードに二失点目を取られるなどヒヤヒヤするシーンもあったが、最後にはエジプシャンキング、我らがモハメド・サラーが4点目を決めてくれた。ハラハラドキドキしながらも、最後にはすっきりかった今シーズン最も後味がいい試合。(アリソンがゴールしたWBAとの試合も考えましたが、試合を通しての魅了度を考えるとこちらに軍牌が上がりました。)

宿敵ユナイテッドに逆転勝利!! ベストゲームであり終盤のターニングポイントでもある試合。 CL出場に向けて1戦も落とせない状況で迎えたこのダービーマッチで勝ち、勢いに乗ったからこそ残り3試合も全勝でフィニッシュできたのだと思います。 クロップ就任後アウェイユナイテッド戦初勝利というのも大きかったです!

CL出場に向けてラスト4試合全勝しなければいけない中での、最大の難所に勝利出来た所です。抗議行動で試合延期になり、ユナイテッドが超過密日程ながら、この試合に照準を合わせて来た中で勝てた事もポイント高いです。あとサラーのゴール後のセレブレーションが今シーズンの苦しさを物語ってる感じがして鳥肌が立ちました。

勢いに乗るためにも、4位以内を確保するためにも絶対に勝ちが欲しい試合でした。しかもレスター戦を温存してベストメンバーを出してきたユナイテッドを倒せたのは本当にデカかった。それに今シーズンのリバプールなら後半追いつかれる展開もその気配も感じていたので、追加点を入れて逃げ切ったという点でも、転機となった試合だったと思いました。

《2位》【PL第36節】ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンvsリバプール … 101票(33.4%)

Embed from Getty Images

以下いただいたコメント抜粋

アリソンあがります。 雨が降っています。

アリソンだああああ!

アリソンのゴールがなければ最後3位フィニッシュというよりCL権は得られなかったのではと思います。涙なしでは語れない伝説の試合でした。

アリソンのラストプレーでのヘッダーとその後のチーム全員のセレブレーションでグッときた。

勝ち点の状況などから非常に大きな意味合いを持つ試合において、ラストプレーでGKアリソンの得点により勝利。リバプールが持つ奇跡を起こす力を見せてくれた一戦でした。

内容はよくなかったけど、アリソンの得点!アリソンが得点した時間帯といい、アリソンの家族に起きたストーリーもいい、クラブの状況といい、何もかもが完璧だった

あの劇的なゴールが決まるまでは99.9%諦めてました。だってGKがゴール前に上がってきてもゴール決める可能性は低いから、、、でもアリソン本当にありがとう!あんた神ソンだぁぁぁぁ!

劇的。色々あったシーズンだったけど、やっぱりリバプールが好きだと確信。

ラストプレーでのGKアリソンの奇跡の得点。他チームを圧倒した昨季とは異なる、逆境に立ち向かう今季の姿勢そのものを見せてくれた素晴らしい試合だったため、選出しました。

《3位》【PL第14節】クリスタル・パレスvsリバプール … 16票(5.3%)

Embed from Getty Images

以下いただいたコメント抜粋

南野の初ゴール含め、攻撃陣大暴れで楽しかったです。

南野のプレミア初ゴール含めた7点取って圧勝。文句無しのゲームだったと思います。

南野の移籍後初ゴールがとにかく嬉しくて電車の中でつい声を漏らしてしまいましたそれに続いてゴたくさんのスーパーゴールも飛び出して7-0の大勝でとても印象にのこっています。それだけに、この試合以降調子を落としてしまったのは残念です。

LFCラボアウォーズ2021結果発表!

その他のコメント抜粋

【PL第1節】リバプールvsリーズ・ユナイテッド
まだチーム状態は良好で、相手のリーズも魅力的なフットボールを繰り広げていた。1番スペクタクルな試合だった。

【PL第30節】アーセナルvsリバプール
ファビーニョがアンカーに入り、チアゴがIHの形で終始ゲームを圧倒しており、これは最強だと感じたから。

【PL第13節】リバプールvsトッテナム・ホットスパー
アディショナルタイムのフィルミーノヘッド弾、その後のパフォーマンス

【PL第35節】リバプールvsサウサンプトン
前2試合最後の最後に失点して勝ち点を落としていた嫌な流れの中で、1-0の時間帯が続きいつ失点して勝ち点落としてもおかしくなかったけれど、今回は自分たちが得点して勝利を確かなものにして5連勝のきっかけを作った。あの試合で何かを取り戻した気がする。

【PL第4節】アストン・ヴィラvsリバプール
課題が全て詰まった試合だから

②ベストゴール

《1位》アリソン(PL第36節 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン戦) … 224票(75.7%)

Embed from Getty Images

以下いただいたコメント抜粋

アリソンのヘディング、言葉は要らない

もちろん、アリソンのゴール。それまでの試合経過でたくさんのチャンスを逃し、点を決めきれないところを見て、これはこのまま終わってしまいそうだと諦めかけてたところでコーナーを奪い、奇跡起きろと思ってたところにアリソンのヘディング。興奮が一日中冷めなかったです。

アリソンPL初ゴール!何回見たかわかりませんね。涙ながらに。

アディショナルタイムのアリソンのゴール CL出場危ぶまれたところで、劇的なゴールで感動的だった

アリソン。 置かれた状況、時間帯、そしてGKのゴール。 もう一生味わえないであろう伝説のゴール。

ラストプレーでのアリソンの決勝点。CL権確保に望みをつないだアリソンのヘディングは文句なしのベストゴールです。リバプールサポーター全員が叫んだであろう最高の瞬間は、リバプールの歴史に残る名場面になると思います。

アリソンのヘッド! 印象的なゴールは他に幾つもありますが、ベストゴールに関しては議論の余地はないと思ってます!

小説や漫画やったら非現実的過ぎて冷めてまうぐらいの奇跡が現実として起こってしまったから

2得点目 アリソン チャンピオンズリーグ出場権がかかるギリギリの状況でのロスタイム残りワンプレー。ゴールキーパーがヘディングを決めるというゲームでもないような劇的な結末。 やはりリバプールというチームにはドラマがあると思いました。

時間帯といい、決めたのがゴールキーパーのアリソンといい、決めた後みんなが集まって喜んでる姿も全部含めて最高だった 。

アリソンの決勝点。CLを諦めかけたときに目が覚める一撃で深夜に思わず叫びました。アリソンのゴールがチーム内の負の雰囲気を払拭させ、最終節まで連勝を維持できたと考える。

アリソンが上がります。 雨が降っています。 … …… ……… アリソンだあああああああ!!!!!!! リバプールらしい劇的な展開でのゴール。 たまんねぇ〜!これがあるからリバプールファンはやめられない!もはやドラッグだ。

アリソンのゴール 今季は初めてほぼ全ての試合を見て、色々なゴールを見たけど、全部ぶっ飛びました!

アリソンの決勝点。これも今シーズンの苦しさか解放される象徴的なものだと思います。アリソンもお父さんが亡くなり、DF陣の不安定さもありましたが、今までのスーパーセーブが陰を潜めてた部分も感じました。しかしCL争いの大切な最終盤はシュートストップも戻ってきて、最後の最後にはお父さんに捧げる劇的ゴール。感動しました。

2点目のアリソン。結果的な勝ち点と得失点差を見れば必要なかったゴールでしたけど、ここで流れが完全にリバプールに来ましたね。チェルシーとレスターに極度のプレッシャーを与えたと思います。

アリソンのゴール。全てが劇的。どんな映画より最高の結末。これぞフットボール。

アリソンのゴールです。 生で見ていて泣きました。 未だに毎日のように見ちゃいます。

アリソンの決勝ゴール 点が決まって嬉しくて叫んだことはあるけど、驚きすぎて声が出なかったのはこのゴールが初めてでした。今シーズンのリバプール、そしてアリソン個人の身の回りの出来事を考えてもあまりにドラマチックすぎるゴールでした。

《2位》トレント・アレクサンダー=アーノルド(PL第31節 アストン・ビラ戦) … 23票(7.8%)

Embed from Getty Images

以下いただいたコメント抜粋

CL1stレグでレアル・マドリードに3-1で敗北し、迎えたリーグ戦。 CL権争いに食らいつく為には何が何でも勝たなければならない中、6連敗中のアンフィールドで迎えるのは今季序盤に7-2という屈辱的なスコアで敗北を喫したアストン・ヴィラ。 相手に先制されてしまいエースのサラーのゴールで何とか同点にするもあと1点が遠く、不穏な空気が流れる… という半ば諦めかけてた中でのユース上がり、今季苦しんでいたトレントのゴール。 本当に感動して深夜2時頃に泣いてしまいました笑

アーノルドのアディショナルタイムの決勝点!あれだけの選手がいた中をすり抜けたゴールにびっくり!!やっぱりスカウサーは何か持ってる!

トレントのゴールです。最後の苦しい時間に、針の穴を通すような的確なショットは涙ものでした。シャキリを振り払って走っていく背中にジェラードの影を見ました、、。これからも引っ張っていって欲しい。

アレクサンダー・アーノルドの2点目 後半ロスタイム 防がれたチアゴの爆裂どんぴしゃボレーを なぜかPA向かって左側でボールを拾ったTAAが右足一閃 撃ち抜いたシュートは何人もの間をすり抜けゴール… 神業の域

2点目 アーノルド 今季、コンディションに苦しんでたアーノルドのゴール。 アンフィールドでのリーグ戦連敗を止めたゴラッソ。 CLへ望みを繋ぐ大事なアディショナルタイムでの1点。

トレントの2点目 あの時間あそこまであがり、しかも左サイドからのレーザーのようなミドルは今シーズンで1番最高に気持ちよかった

《3位》モハメド・サラー(PL第21節 ウエストハム・ユナイテッド戦) … 12票(4.1%)

Embed from Getty Images

以下いただいたコメント抜粋

チーム2点目(サラー)。この試合は3点ともスーパーゴールだけど、どれかと言えばこの2点目。切り替えの速さ、キックの技術、視野、トラップ、ゴール前での冷静さ、シュート。全てが揃った、リバプールにしか、サラーにしかできないゴール。

サラーの2点目です。最も興奮したゴールはWBA戦のアリソンですが、最も素晴らしい技術を見せたゴールはロングカウンター一閃のこのゴールだと思います。

サラーの2点目 相手のコーナーキックからボールを奪取してパス3本だけでのロングカウンターが最高に気持ち良かったから!

LFCラボアウォーズ2021結果発表!

その他のコメント抜粋

【PL第37節】バーンリーvsリバプール
2点目ナット魂のヘッド(今シーズンは間違いなくお前のシーズンだった、ありがとう)

【PL第34節】マンチェスター・ユナイテッドvsリバプール
4点目のサラー 。色々なものが解き放たれて、その後のチームを勢い付かせたと思います。

【PL第1節】リバプールvsリーズ・ユナイテッド
サラー2点目。こぼれ球を一閃がかっこよかったです。

【PL第26節】シェフィールド・ユナイテッドvsリバプール
もちろんAlissonのヘディング弾や最終節のSadio Maneのゴールも素晴らしかったのですが、個人的に今後のLiverpoolで大活躍をしてほしいと願うCurtis Jonesのゴールにとても痺れたからです!

③ベストイレブン(シーズンイレブン)

《1位》 … 29票(9.6%)

以下いただいたコメント抜粋

CB怪我人続出の中で、気力でトップチームに喰らい付いたナットと、レンタルで短い間でもリバプールのためにベストを尽くしてくれたカバクは忘れられない。 新加入のチアゴとジョタはチームをさらに強くしてくれる期待を持たせるパフォーマンスを見せてくれた。

カバクは残念ながら買い取りされないようですが私たちにとってはとても重要な選手だったので選びました

フォーメーションは4-3-3 GKはアリソン。素晴らしいセービングで幾度となくチームを助け、遂にはゴールでもチームを救ってくれた素晴らしいGK。 バックラインは左からロボ、カバク、ナット、トレント。 ロボはシーズンフル稼働で本当によく怪我なしで耐えてくれた…彼まで怪我してしまっていたらと考えるだけで恐ろしいです。 カバクは1月からの補強でプレミア初挑戦にも関わらず直ぐに適合して、素晴らしいプレーを幾度となく見せてくれました。 ナットは言わずもがな、そのプレーから垣間見える誠実さ、漢らしさが光っていました。 トレントは今期序盤批判に晒されましたが、後半戦では評価をものすごく上げた前季以上のパフォーマンス。終わってみれば今季のプレミアリーグのチャンスクリエイトランキングではDFというポジションながら4位にランクインするなど、自分の価値を知らしめました。 中盤3枚は左からジニ、ファビーニョ、チアゴ。 ジニもロボと同じでシーズンフル稼働。 連敗で苦しかった時も、後半戦の怒涛の追い上げも、そこにはジニがいました。 今季で退団ということもあり、今季のベストイレブンには必須です。 ファビーニョは、CBでの出場機会も多かったですがやはり彼は中盤に欲しいです。 CBでも、CDMの位置においても素晴らしい活躍を見せてくれました。恐ろしい選手です。 チアゴは今季から加入して、主力CBが離脱という状況の中戦術的に彼の長所が生きづらいことも多々あり、後半戦までは彼らしさを出しきれていたとは言えなかったと思います。ですが、後半戦の彼はリバプールに無くてはならない存在でした。彼がいることで、リースとナットは本当に気持ちが楽になったと思います。 全線3枚は左からジョタ、フィルミーノ、サラー。 ジョタは加入からホームで5試合連続ゴールという恐ろしい記録を打ち立てたスーパーボーイ。もちろんスタメンで出場しても素晴らしいですが、後半から途中出場してもリバプールに違いをもたらすという本当にスーパーな選手だと思います。 マネと迷いましたが、今季はジョタで。 フィルミーノは今季かなり苦しんだ選手だと思います。 チームが全く点を取れなかったホーム6連敗、クロップの彼への疑問視されることも多々ありました。ですが、彼は後半戦再び自分の存在を知らしめました。 スパーズ戦、マンチェスターユナイテッド戦と負けられない戦いで点を取ってくれたのも選出のポイントです。 サラーは今季チームが苦しい中、点を取りまくりました。正真正銘のエースです。彼がいなければベストイレブンは組めません笑

割と順当なメンバーを選出したのですがポイントをあげるとすると、カバクを含めた新戦力組です。チアゴは適応するのに時間がかかったかもだけど、相変わらずFSGの補強は的確だと言わんばかりでした。もちろんみんな大好き広告塔ツィミカスもすきですよ!

カバクを入れたのは感謝と激励の気持ちです。マネはジョタを入れたいので除いてごめんなさい。

CB陣離脱者続出の中抜擢されたナット、緊急で獲得したカバクの2人の奮闘した若手CBは外せないです。 中盤で欠かせない存在であることを証明したファビーニョ、新加入ながらすぐにチームのスタイルにフィットしたジョタ、シーズン終盤は毎試合ワールドクラスのスタッツを叩き出したチアゴやトレント、怪我することなく代表戦も含めてフル稼働したロボやジニ、コンディション絶好調ではなさそうながらもなんやかんやで点取っちゃうサラー、あたりが選出理由です。

好きな選手も負傷した選手も入れたいのですが、チアゴ、ナット、カバク、ジョタは今季どうしても入れたかったので優先しました

《2位》 … 27票(8.9%)

以下いただいたコメント抜粋

シーズン最終のスタメン。こんな感じだったと思うけど、最後の最後までチャンピオンズ目指して戦い抜いた全メンバーがベストなので。全員ベストじゃ!!!

CBの2人の活躍には本当に感動した。 ファビーニョ、ジニ、ロボはほとんど出てくれた。 フロントスリーは不調ながらもしっかり点を決めてくれた。 本当は、ジョタ、カバク、ヘンドも入れたい…笑

CBは最後に踏ん張ってくれた若手二人にしたいです。怪我人が続出する中怪我なく稼働してくれたフロントスリーにも感謝。

最後の5連勝の印象で選出しました カーティスやカバク、ジョタも貢献度を考えれば入ってもおかしくないです

アリソンはシーズン通してミスも目立ちましたが最後まで最後の壁として頑張ってくれました。 センターバックの若手2人は終盤頑張ってくれました。 ファビーニョは慣れないCBも頑張ってくれてアンカーに戻ってからは流石の一言。 チアゴはファビーニョがアンカーに戻ってからは起点として重要な役割を担ってくれました。 フロントスリー、ジニに関してはほとんど欠場無く働き続けてくれて感謝しかないです。

GKは安定 SBは安定の稼働率と攻撃参加、今シーズンは守備も安定していたイメージ MFはファビーニョのアンカーは神、チアゴの後半戦フィット、ジニの稼働率と終盤の運動量 FWは得点は減ってるもののこの3人は大きな離脱なくシーズン通しての活躍が素晴らしかった

特に若いセンターバック2人 終盤戦の怒涛の追い上げはナット、リースのおかげといっても過言ではないと思う

《3位》 … 25票(8.3%)

以下いただいたコメント抜粋

CBのヤングな2人。危うさあるけど、気持ちが伝わってきた。ガンガン伝わってきた。あんな姿見せられたら、心の底から応援したくなる。将来が楽しみ。

基本的にはシーズン通して比較的出続けてくれ、安定していたメンバー(アリソン、トレント、ロボ、ジニ、ファビーニョ、チアゴ、サラー)をまずは選出しました。ジョタとナットは上記メンバーよりは出場機会が少ないながらも活躍してくれたため選出。 リース、ボビー、マネの3人のうち誰を外そうか迷いましたが、不安定ながらも後ろを支えてくれたリース、不調な時もありながらやはり欠かせない存在だったボビーを選出しました。 マネの来季の爆発に期待!

CBの2人は、求められるクオリティと、2人の経験値と能力が釣り合っていない中で最高の結果を残したと思い、選出しました。ファビーニョはCBとしてもアンカーとしても素晴らしいパフォーマンスで、ワイナルドゥムはラストシーズンも毎試合チームを支え、チアゴは後半戦ワールドクラスであることを証明してくれたと思います。FW陣は、22ゴールを挙げチームを牽引したサラー、苦しい時に点を取ってくれたジョタ、終盤の活躍が光ったフィルミーノを選びました。マネを選べないのは残念ですが、来シーズンは文句なしで選べる活躍をしてくれると信じています。あ、あと忘れてましたが、アリソンは神様なので選びました。

若手CBの成長と、即フィットジョタ、うっとりチアゴ、安心のファビちゃん、お疲れワイナルドゥム

チームを支え続けてくれた若手CBの2人 チームが不調で過密日程ながら走り続けてくれたロボ 新加入チアゴのプレーに魅せられました!

DFが壊滅的状況の中、決して安定感があるとは言えないが、ファイティングスピリッツを押し出したプレーで奮闘していた若い二人を選出。 怪我にて欠いた試合も多いが出た試合では出色の出来を見せていたジョタをマネに代わり選出した。

LFCラボアウォーズ2021結果発表!

 

④ベストプレイヤー

《1位》モハメド・サラー … 77票(25.4%)

Embed from Getty Images

以下いただいたコメント抜粋

守備をするサラー。この文面だけで強すぎます。守備にカウンターにラストパスに独走ゴールに、いくつもの仕事をこなしてくれました!

移籍の噂も出ていたサラーは22ゴールと素晴らしい結果を残し、やはりリバプールに必要な選手だなと感じさせられました。こんなに点を取れてボールも収まるサラーは間違いなくプレミア1で、もっと評価されるべきだと思いました。

チームが不調でも20ゴール越え、やはりリヴァプールのエースは彼だと思い知らされました!

難しいですが、サラー で。勝利への貢献度で言えばジョタやアリソン、ファビーニョの活躍も大きいですが、エースのサラーが何だかんだ得点を取り続けたことがチームが総崩れすることを防いでくれたのかなと思いました。

ロバートソンと迷ったのですが、サラーがいなければCL権は確実に得てなかったのでそのようにしました。

誰がなんと言おうとエースの22得点はチームにとって大きい。

チームが低調でも変わらず点をとり続けた。 本当に今シーズンを支えてくれたと思う。

1人に選ぶのは難しかったですが シーズン通してチームに貢献してくれた事、 得点王には届かなかったですが ゴールという形で結果を残してくれた事が理由です。

22ゴールはもちろん、チャンス創出の面でも際立った活躍をみせ、攻撃面で不調のチームを牽引した。

ナットも選びたかったですが、サラーはシーズン通してずっと安定して点を取っていて、チームの不調時も活躍しておりシーズンのベストプレイヤーに相応しいと思います。 時折エゴイスティックと批判されるのはちょっと不当だと感じてました。実際には真剣にチームのことを考えていると感じる随所に熱いシーンもありました。 今シーズンはサラーのことがより好きになりました。

相手を崩し切れなくても得点できる唯一無二のストライカー。チームが低調な中、点を決め続けてくれたことでたくさんの勝ち点を拾えた。今シーズンはスーパーゴールも多いし、文句なしのベストプレイヤー。

《2位》アンドリュー・ロバートソン … 69票(22.8%)

Embed from Getty Images

以下いただいたコメント抜粋

ケガ人が多い中でリーグ戦全試合出場、安定したパフォーマンス

とにかく安定したプレーをずっと続けてくれた。ツィミカスがまだフィットしていない中ロボが1,2試合でも出れないとこの順位には来れなかった。

故障なく、最終ラインを支えてくれた不動のLBに一票を!被カウンター時の全力で戻るシーンや前線までハードワークするシーンには毎回心を打たれます。

いつでもそこに居てくれたから

本来サラー何だけど、陰で支えたロバートソンを讃えたい!

「無事これ名馬」という格言の意味を噛み締め続けた今シーズン、全試合先発は彼だけ。その上ハイパフォーマンス。文句なしのシーズンMVPです。

今季はホントにロボに助けられました。自分もLSBやってた時期があるので分かる部分があるのですが、この過密日程をサイドバックで怪我なく出続けるのは半端ないです。加えて毎試合素晴らしいスプリント数、チーム最多タイのアシストとピッチ上でとてつもない活躍をしてくれましたので選出しました。

シーズンを通して考えると、ケガ人続出の中で出場し続けて比較的安定したパフォーマンスを披露したロバートソンがベストだと思います。

過密日程でしかもこんなにも離脱が多い中、当たり前のように先発し、当たり前のようにスプリントを繰り返す。本当に素晴らしかった。

安定しない最終ラインを全試合鼓舞し続けたロバートソンはベストプレイヤーに値する。ナショナルチームでもプレーしフル稼働しながらも、攻守に渡って助けられた。疲労の蓄積に伴う大怪我をしないようにうまくターンオーバーさせたい。

ジニ、ナットあたりも捨てがたいが、ロボが長期欠場するようなことがあったら今季はノーチャンスだったと思う。ロボと、丈夫な子に産んでくれたロボの両親に感謝。

今シーズンはコロナ禍での過密日程、それに伴う怪我人に象徴されるシーズンだったかと思います。その中で、1試合も欠けることなく先発。アップダウンを繰り返してくれて、苦しい時にも勇気を与えてくれたと思います。

《3位》ナサニエル・フィリップス … 40票(13.2%)

Embed from Getty Images

以下いただいたコメント抜粋

主力CB3人の長期離脱の中で、最初は不安定なプレーも見せつつも、試合を追うごとに成長していき、リーグ終盤には心から感情を揺さぶられるようなプレーを見せてくれたから。 初ゴールはもちろん、流血も、失点して悔しがる姿も、レアル戦での闘志も、深く印象に残っている。

ファビーニョをアンカーに戻せたのはナットのおかげ。来シーズン戻ってきた怪我人に負けないよう頑張ってほしい。

ほとんどケガなく見事にチャンスを掴んだこと。ここまでの努力はもちろん運も重なったと思いますが彼なしでは乗り切れなかったと思います。

本当にヘディングが魅力的すぎる。 体感では8割ぐらい勝っていると思います。 フィリップスがいなければCL場絶対に無理だった。 来シーズンも残って欲しいです…

ディフェンスリーダー不在の中,光を見出した

怪我人の影響で急遽出番が回ってきたのに日に日に頼もしさが増して3位フィニッシュに大きく貢献したと思う。

CBに怪我人続出の中、ナットは本当に成長したし、闘志があるDFはファンの心を掴んだし、皆が納得する人選だと考える

急造CBでよく対応できて、期待以上の活躍をしていた。あとなんといってもかっこいい!

相次ぐCB離脱の中、奮闘してくれた。這い上がりストーリーが応援したくなる。

彼の成長のおかげでファビーニョを中盤で起用できるようになり勝率も上がったため。

ベンチ外だった選手がMan of the matchを獲得するまでになるとは!!救世主と言って差し支えないでしょう シーズン前にローン移籍してたらと思うと…

色々迷ったけど、フィリップスを選出。最初はドキドキする事が多い面もありましたが、坊主にしてから、なんか変わった感があり頼もしいCBになったと思います。何しろあの気持ちの入ったプレーが好きですね。来シーズンもトップチームにいて欲しいと思います。

《4位》ファビーニョ … 39票(12.9%)

Embed from Getty Images

以下いただいたコメント抜粋

ロボと本当に迷いました。ファビーニョは怪我人が続出した後、CBをもこなしたりと本当にユーティリティ性の高い選手であると実感しました。私たちのチームが不調だった時、彼はCBとして戦っていましたが新CBの加入と若手の台頭で、本職アンカーに再び戻り我々は調子を取り戻しました。こんなハードワークを行っているのに怪我も少なく、何よりこの選手が中盤にいなければ攻撃も守備も機能しないのだと、多くのファンが感じたと思います。本当に素晴らしい活躍でした!

守備陣の怪我が多いシーズンであったが、ファビーニョはCBを高いクオリティで務めたり、中盤に戻ればチームの心臓となったり、絶対に欠かせないプレイヤーであった。

チームが怪我人で苦しむ中で中盤にセンターバックと安定したプレーをしてくれた。シーズン終盤に中盤に戻ってからは特にスペシャル。

彼無しではディフェンスラインは崩壊してたと思うし、最終盤のチアゴの輝きは無かったと思う。

ロボと悩みましたが今季のDF陣の崩壊による中盤と前線のプレスが効かなくなるという致命的な状況を打破してくれたのはファビーニョだと思ったからです

説明不要。お世話になりました。

サラー、ナットと悩んだが、やはりこの男が中盤でも、CBでもどれだけ我々を助けてくれたかを考えると、この男にせざるを得なかった。。。。

《5位》アリソン … 31票(10.2%)

Embed from Getty Images

以下いただいたコメント抜粋

シーズンを通しての活躍は前提にして、思いもよらないパスミス、家族の不幸、奇跡のゴール、空に掲げるゴールセレブレーションなどなど、印象に残るシーンが良くも悪くも多い。

彼がいなかったら負けていた試合が余りにも多すぎる。

CBライン壊滅、ホーム六連敗、VAR、身内の不幸と悪夢のように畳み掛ける緊急事態にもリーグ失点数で3番目に少なく済んだのは間違いなく彼のおかげ。サポーター、チーム共々希望を繋ぐことが出来た36節伝説のヘッドも最高だった。

お父様の訃報があり、葬式にも参列できず、メンタル的にも本当に苦しい中、チームに貢献してくれた。更にWBA戦での劇的ゴールがなければ、3位フィニッシュはなかったと思う。

ボロボロの守備陣で”大崩れ”自体は多発していなかった、それは彼の存在が大きかったと思う。

今シーズンも頼れる守護神でした。 足元のミスが目立った時もありましたが、セービングは申し分なくアリソンのおかげで拾ったポイントも多かったです。WBA戦のゴールは伝説です。

正直良い選手が多すぎて選べないのですが、強いて言うならアリソンです。 頼れるCB2人がいなくなったことや、父親の訃報があったことを乗り越えて本当にチームをよく支えてくれたと思っています。 あのゴールも結果的には無意味なゴールになってしまったけど、あそこでもう一度チームとサポーターの士気が上がったのは間違いないですし、これからも欠かせない存在だと思います。

LFCラボアウォーズ2021結果発表!

その他のコメント抜粋

ワイナルドゥム
いなかったら終わってたのが、サッカー視聴歴3年の自分でもわかりました

ワイナルドゥム
心ない人々から批判の言葉を浴びながらも黙々と自分の仕事をこなし、黒子に徹し、代表戦にも毎回招集されたにも関わらず怪我をすることなくシーズンフル稼働し、全力で走り回ってくれた。
その規格外のメンタルとフィジカルを遺憾なく発揮し、怪我人続出の苦しいチームを助けてくれた笑顔の素敵なジョルジニオ・ワイナルドゥム選手を今季のベストプレイヤー及びベストスマイル賞に選ばさせて頂きます!

ワイナルドゥム
各ポジションに常に怪我人をが抱えていた中でも、相変わらずシーズン通して試合に出続けてくれたから。数字に残る活躍をするタイプでは無いので、今シーズンは特に様々な意見もあったと思いますが、彼がいなくなる来季以降偉大さを痛感するだろうな、ととても思っています。

ジョタ
固定の3トップに新しい選択肢が増えた

ジョタ
序盤の勝ち越し点の多さ!

ジョタ
出場した試合では何かやってくれそうな雰囲気を持っていたし、実際に試合に出れば大活躍だった。

チアゴ
加入当初はフィットしてないどうの言われてましたが、周りが反応し切れないくらいレベル違うプレーしてたように見えてました。終盤先も彼なしにはCL危ういんじゃないかとも思えるくらいのパフォーマンスでしたし、なにより熱い漢なのも良い。

20-21シーズンの感想・思い出

以下いただいたコメント抜粋

ケガ、VARに泣かされたシーズンでした。アンフィールドで負け続けたときはどうなるんだ!?と思いましたが無事3位に滑り込みができて本当によかったです。そしてジニには今までの貢献度を含めありがとう、お疲れ様と言いたいです。

怪我人続出、ホームで勝てない、GKも安定しない中、最後の最後まで諦めない何が起こるかわからないこれぞリバプールというシーズンだったと思います。点が入らない勝てないながら最後は感動をくれる、ある意味いつも通りファンを放さないリバプールだったかなと

辛く、辛く、そして辛かったですが、終わってみれば3位という素晴らしい結果となりました。かれこれ20年程応援していますが、選手もクロップもスタッフも皆、コロナもあり色々な意味で大変だったと思います。大切な人を亡くしたり…。LFCに心からお礼を言いたい気持ちです。ありがとう!!私なりに、気持ちを込めて応援しました!!大好きだリバプール。次シーズンへつづく。

辛いシーズンだったけど、最後は笑えてよかった。怪我人続出、スーパーリーグ構想などメンタル的に全力で応援出来ない時期もあったけど。ワイナルドゥムを笑顔で送り出せて本当に良かった。うん、今シーズンも楽しかったです笑

一時はCLどころかELまで絶望的でしたが最後には不死鳥のように復活してくる所がリバプールらしくて本当にハラハラドキドキで楽しいシーズンでした。

ここまでアンラッキーが重なるシーズンがあるなんて。こんなシーズン早く終わってしまえと思っていたけど、チームが最高の形で終わらせてくれた。ありがとう。

昨シーズンの優勝からチアゴなどの戦力を加え、期待を持って挑んだシーズンでしたが、怪我や選手の身内の不幸に泣かされ非常に厳しいシーズンでした。なんとか3位フィニッシュで終えてくれた選手、チームスタッフに感謝です!! ジニ😭😭😭

ここまで喜怒哀楽、いろいろな感情を味わったシーズンは今までに無かったかなと。笑 それでもズタボロの中CL権、しかも3位で終えられた意味は大きいと! より逞しいチームになる上で必要な、ある意味伝説的なシーズンだったと思います!

シーズン中盤、勝てない試合が続いた時は辛くて、喋る気力もなく、学校に行っても人と喋らず、Echoの記事をただ読んでいました。胃が痛くなることもありました。ですが、最終的にまさかの3位!本当にこのチームの底力というか、素敵な部分を改めて実感しました。新しい選手も加わり(一方お別れの選手もいますが)とにかく楽しいシーズンだったと感じています。 現在私は高校3年で、来季は大学受験もあり今季のように全試合観戦することは難しいと思います。なのでみなさん、代わりにリヴァプールの応援頼みます!合格して帰ってきたとき、リヴァプールが単独トップで、そこからみなさんに合流できることを祈っています。

こんなに楽しい体験ができるのはリヴァプールだけです。

あまりにも浮き沈みが激しく、様々な出来事があり、こんなにも濃密なシーズンはなかなかないでしょう。 その締めくくりとして、生き返ったアンフィールドで勝利出来たのは本当に良かったです。(正直な所、あの歓声を聞けた時点で満足してしまいそうでした。) 選手の皆さんは肉体的にも精神的にもかなりタフなシーズンだったと思います。連覇こそ叶いませんでしたが、満足感のある結果ではないでしょうか。お疲れ様でした! 来年は怪我人の復帰、そして更なる進化を遂げてトロフィーを奪還しましょう。 そしてジニ、ありがとう!あなたはレジェンドだ!

苦しかったですが、久しぶりにドタバタの”リバプールらしい”シーズンを過ごした気がして楽しかったです。

大半が無観客だったし、負傷者続出、欧州スーパーリーグ構想、アンフィールド無敗も途切れてからの6連敗と、しんどいシーズンでしたが終盤戦での巻き返し、そしてカーティスやフィリップスなど若手の成長を観れて良かったですね。負傷離脱した選手たちが戻ってくる来シーズンは逆襲のシーズンとなることを期待しています。

普通に弱かった頃のリヴァプールを観ていたときよりも今年の方がよっぽどつらかったです。

早期にファンダイクを失い、怪我人続出でチームの勢いも下降していき、ファンとしても本当に辛いシーズンでした。でも、最後まで諦めず戦い続け、最終的には3位フィニッシュで終えれるところに、あらためてリヴァプールの強さを感じました。辛いと感じるシーズンの反面、このチームを好きになれて良かったと思えたシーズンでもありました。来シーズンは、KOPの前でトロフィーを掲げてくれると信じています!

序盤から安定しているとは言い難いシーズンでしたが、終盤には安定感を取り戻し一時期の連敗からは信じられない追い上げを見せてくれたシーズンでした!特にジョーンズ、フィリップス、ウィリアムスなどの若手の成長、ジョタの得点力そしてフィットしたチアゴのクリエイティビティなど得たものも多く、さらに来シーズンのセンターバック、ヘンダーソンの復帰など、来シーズンに期待できる終わり方を見せてくれて、流石だと思うシーズンでした!

やっぱり優勝したい!

今シーズンは手を合わせて祈る試合ばかりで本当に疲れたシーズンでした(笑)でもジョタのシーズン始めからの活躍!ナットの魂のプレー!思わず声が出るチアゴのパス!まさかのアリソンのゴール!残って欲しかったけどリヴァプールでの最後のワイナルドゥムのプレー!目に焼き付けました! ピッチ外ではクロップのお母様、アリソンのお父様との別れもあり母国に帰れない2人の気持ちを考えると本当に辛く…だからこそ最後3位になって心から嬉しかった! 底力を見せてくれてやっぱりリヴァプールは強い!! 優勝できなかったけれど忘れられないシーズンになりました!! いつも感動をありがとう!!

波乱万丈、ジェットコースターに乗ったようなシーズンでした!一筋縄ではいかない、これがリバプールだ!! 今シーズンから追いかけ始めた人の方がその魅力の虜になると思いますよ笑

2連覇を目標にスタートしたシーズンでした。 しかし、本当に辛いシーズンになってしまいました。 監督も選手もサポーターもボロボロでした。 それでも僅かな光を掴んだリバプール。 2連覇という目標は果たせませんでしたがそれ以上の思い出をくれた1年でした。 来シーズンこそリベンジしましょう!YNWA.

年始後の不調にはハラハラさせられました。このまま6位7位で終わるのだろうと、失望した時期もありました。とはいえ急造CBコンビには助けられましたし、なんだかんだで底力のあるチームなんだなと思います。来季は、3トップの復調とチアゴの再ブレイク、新戦力に期待したいです。あと、ピックフォードとかいうクソGKは一生許しません。

過去に例がないくらいケガ人が多いシーズンで最後の最後に3位に入ったのは間違いなく底力がないと無理。非常に厳しい状況下でしたが、クラブとしての力もついてきたことを確認するシーズンでもあったかなと思います。

波乱のシーズンでした。CB陣の崩壊、FW陣の不調、怪我人の量などハプニングが多すぎて途中はELさえ厳しいと思っていたけど、最終的にCL圏内に入る所がリバプールらしいと思いました。リバプール最高!

今季はとにかく苦しかった(笑) でもだからこそ、最後の5連勝だったり、CL権奪取の達成感と感動は半端なくてまたこんなシーズンもありだなと思いました。またナットやリースの成長や前述の通り新戦力のフィット感をみると、けが人の復帰もあるし来シーズンへの期待がより一層高まりました。今シーズンために溜めた想いを来シーズンぶつけて欲しいです。あと個人的な話だと、友人にスパサポユナサポがいて、皆であーだこーだ文句言いながら試合を追えたのがとても楽しかったです。やっぱサッカーは共有してなんぼです!

もはや12月〜3月くらいまでの記憶はありませんが、ファンダイクの怪我に始まりCB続々離脱、それでも勝たせてくれたジョタ、記憶がない部分の絶望感、SL騒動、ハマってきたチアゴ、最終盤の10試合で戻ってきたリバプールらしさ。 タイトルはなかったものの改めて愛すべきクラブだと再認識したシーズンでした。 特にダイクのキャリアを1年すっ飛ばしてしまったのは残念で仕方ありませんが、終わってみれば楽しいシーズンでした。

早く終わってしまえと思っていた残り10試合頃、そこから怒涛のリバプールタイム開演!若手の成長に神ソンの劇的ゴール、これだからリバプールファンはやめられない!YNWA

CL権ゲットしたから言えるけど、断トツ優勝もいいけど最終節までもつれるCL争いが久々に楽しかった。でも来シーズンは優勝お願いします。

とにかく厳しいシーズンでしたがサポーターやチーム、選手それぞれにとっても素晴らしい経験ができたと思います 1試合1試合やワンシーンごとを振り返るとキリがないので、総括としては辛いことをチーム全員で乗り越えた素晴らしいシーズンでした!

辛いことが多かったシーズンだが、今から振り返れば実りのあるシーズンでもあった。アンフィールドの奇跡でファンになった新参者だが、辛いことが多かったからこそますますクラブへの愛が強くなった気がする。クロップも、選手たちも、そして無数のファンたちも、今なら何があってもついていける。 忘れられないのがホームのシティ戦。あまりにも辛くて終わった後に泣いてしまった。しかし、リヴァプールはそこで終わるようなチームではなかった。記憶に残った瞬間は数え切れないが、マンU戦での勝利で再びいけると信じた。そして、WBA戦のアリソンのゴール。もはや言葉はいらないですね、最高でした。最終節のクリスタルパレス戦、思いもしなかった3位フィニッシュ、そしてジニとのお別れ。これだけ一つのシーズンで谷も山も経験するチームは他にあるだろうか。そんなドラマチックでいることをやめられない素敵なチームを私はこれからもずっと応援したい。

アストン・ヴィラにまさかの大敗、マージーサイドダービーでのダイク・チアゴの負傷、クリスタルパレスに7-0、アーノルドのキャプテンマーク、CB陣全員離脱、カバク・デイビスの緊急補強、リベンジとはならなかったレアル・マドリード戦、クラブワースト記録のホーム6連敗、ナットの躍進、クロップ就任後アウェイユナイテッド戦初勝利、アリソンのヘディングゴール、1戦も落とせない状況からのラスト5連勝で3位フィニッシュ… 本当に色んなことがあってジェットコースターに乗っているような浮き沈みの激しいシーズンでした! でもこれこそがリバプール!! こんなシーズンでも終わって振り返ってみればとても楽しかったです!!! 来季は再びタイトルを!!YNWA!!

怪我人続出の中、よく乗り切ったなぁという印象です。この困難を乗り越えたレッズは来年もっと強くなると信じて疑いません。

主力の相次ぐ長期離脱、ヴィラに大敗、それに伴ってチームも調子を落として悪夢のアンフィールド6連敗など考えられる限りの最悪のシーズンだった。 しかし、クロップをはじめチーム全体が意地を見せ、ホームヴィラ戦、アウェーWBA戦などでは劇的な勝利を挙げてギリギリで3位に滑り込んだ。 色んな意味で忘れることのできないシーズンになりました。

ファン・ダイクの怪我がもっとも印象深く、シーズン終盤まで個人的に引きずった。ジョー・ゴメスにマティプまで長期離脱し、穴を埋めてたファビーニョとヘンダーソンも怪我とジョタの離脱も痛かった。1月に補強しても不安定は続き、シーズン終盤にリバプールらしさが戻ってくるまで試合を見てて怖かった。フィリップス、ジョーンズら若手の活躍が嬉しかった。VARもオフサイドの判定にイラッとした。特に最初のエバートン戦のVAR(ファン・ダイクへのGKのファウル、ヘンダーソンの決勝ゴール取り消し等)は酷かった。

悔しさも喜びも、悲しさも怒りも、全てが詰め込まれたシーズンでした。選手たち、監督、スタッフ、みんな本当によく頑張ってくれたと思います。

好きになってからまだ歴の短い新参者だけど、最後の連勝が熱すぎてリヴァプールへの愛がより一層深まったシーズンだった。

ぶっちぎりの優勝を飾った去年よりワクワクしたシーズンでした

とにかく厳しいシーズンでしたがサポーターやチーム、選手それぞれにとっても素晴らしい経験ができたと思います 1試合1試合やワンシーンごとを振り返るとキリがないので、総括としては辛いことをチーム全員で乗り越えた素晴らしいシーズンでした!

1月2月は本当に試合を見るのが辛かった。リバプールの試合を観るようになって10年以上経ちますが、初めて試合を観るのをためらってしまうくらい。 でも、最後の最後に、選手たちの頑張りが報われてよかった!

よくよく考えると悪かったのはシーズン中盤のみでスタートと終盤は良かった。ただ、シニアCB全滅やホーム6連敗は衝撃過ぎたし、起死回生のアリソンのゴールなど話題は盛り沢山だったと思う。ジニの退団は、正直残念。金額上げてでも残してあげて欲しかった。

チームとして成長したとこを見せれたと思います。10年代前半から半ばにかけてのチームなら2桁順位まで転がり落ちてたと思います。このシーズンを3位で終えれたのはクロップが作ったチームがいかにここ数シーズンで勝負強さ、ミラクルさ、粘り強よさを植え付けたかを象徴しています。優勝した次シーズンはマンネリに陥りやすいので、逆にこういうシーズンを送れたのもありじゃないかと今は思ってます

個人的にピッチ外のことが結構好きなので、チャントが聞こえない試合が続いて寂しかったです。ゴール時以外にも、「なんでこのタイミングでこのチャントを歌ったんだろう?」とか、オールドトラフォードのダービーだからこそ聞ける汚いチャントだとか、そういった楽しみが無かったのが残念です。優勝翌年ですしファンが入っていれば新しいチャントができたかもしれません。南野のチャントも聞けたかもしれない… チャントに関する寂しさが個人的にかなり大きなシーズンでした。 チアゴのチャント最終節で聞けてうれしかったですね!笑 スタジアムで歌われているのを聴くと歌詞のない空白部分が意外と気になりました。イングランドのチャントってメロディのあるものは歌詞が詰まっているのがほとんどなんですかね。歌詞無し部分は手拍子だけじゃなくKOPスタンドの後ろの方のおじさんたちがノリで指笛吹いてくれたりしたらもっと雰囲気出るかなーとか… 最後の試合だけでもこんな楽しみがあったので、観客が入る来シーズンは楽しみです。

今シーズンは苦しかった、、、アンフィールドでの6連敗なんて想像できなかった。リーズ、ニューカッスル戦でのまさかのドローでCL圏内は絶望でした。そのあとまさかの怒涛の5連勝。アリソンの劇的ゴールやユナイテッド戦の完勝やジニとの涙涙のお別れなど思いは尽きない20/21シーズンです。最後にボビー来シーズンはもっと活躍してね。大好きなプレーヤーだからね。

ロヴレンが抜けたセンターバックを補強しないという選択(コロナで財政面も厳しかっただろうが)を嘲笑うかのような早々のCBの離脱がシーズンを厳しいものにした。特に頑丈だったファン・ダイクへの依存はかなり大きかったので、彼があのような形で長期離脱するのはかなりダメージが大きかったように感じる。チアゴの怪我や最後のゴール取り消しも含めてあのダービーは今シーズンの凶兆を予言するような試合だった。そしてCLの消化試合での救世主ジョタの長期離脱。FIFAに行ってしまったチームドクターの穴埋めに失敗したことも裏目に。シーズンに万全で臨まないと手痛いしっぺ返しが来ることがオカルト的に証明されたシーズンだった。しかし最後には厳しいと思われたCL権を獲得できたこと。クロップがいままで作り上げてきたチームの地力が付いてきたことをピッチの選手たちは表現してくれた。来シーズンは期待したい。

とても苦しいシーズン(特に1、2月)だったけど、最後まで戦い抜きしっかりとCL圏を勝ち取った。そんなリヴァプールを改めてこれからも応援し続けようと思えた。

LFCラボさん、はじめまして!日本の大学生です。自分はファン歴が本当に浅く、毎試合観戦したのは昨シーズンからでした。優勝から一転、本当に辛く苦しいシーズンだったと思います。そんな中、3位フィニッシュできたのは、チーム力だったのではないかと思います。チームのファンは不調の中でも熱く、選手一人ひとりにリスペクトを持ち、クラブを愛していました。新規に近い私は、本当に感動しました!これからもこのチームをずっと応援していこうと、今シーズンを経て思いました。カバクには特に残って欲しいですが、難しそうですね。チーム愛もあってピンチを救ってくれたカバクは、私は大好きです。ジニもそうです。リースのような若手が成長するのはもちろん嬉しいですが、大好きな選手たちが去っていってしまうのは、本当に悲しいですね、。どこにいっても活躍してくれるはず!オフシーズンは移籍に目を光らせて、選手の戻ってきた来シーズンはリーグ優勝とCL優勝、多くのタイトルを取って終えられることを楽しみに待ってます!LFCラボさんのSNSの更新も楽しみにしてますね!今シーズンをフィードバックするこれもすごくいい企画だったと思います!YNWA!!!

コロナ禍の1年間、負傷者続出や連敗など辛い時もありましたが、最後の最後の何試合か、ドラマチックにCL権を勝ち取ってくれたし、クロップ監督&リバプールのファンで良かったと思う場面がいくつもありました。まさにYNWAという気持ちです。

厳しいシーズンだったがよく3位でフィニッシュできたと思う。逆境に強いリヴァプールだからこそ、この状況でも楽しめた。ヤマを乗り越えた時CL獲りがちなのでギリギリCL権獲得というヤマを越えてそのまま優勝したい。

色々あったけどリバプールを応援してて本当によかったなぁーとここ最近のシーズンで一番思える年でした。

シーズン序盤は昨季までの強いリバプールで、2連覇へ順調なスタートかと思っていました。ですが怪我人が続出し、ホームでも負けが続き、ELすら怪しいとなってからの選手や監督に対する批判は正直見ていて辛かったし残念でした。それでもユース出身選手や新加入のチアゴ、ジョタの活躍もあって巻き返して、最終的には最低限のCL出場権をとてつもないドラマチックな展開で獲得するあたりは本当にさすがだったと思います。個人的には受験があり、リバプールが調子の悪い時期になかなか応援できず大変もどかしい気持ちもありましたが、来季こそはまたタイトルを掲げるチームが見たいです。いつもはすぐに敗退するのがお決まりの国内カップも含めて、リーグ、CL、FA杯、ベストピッチ賞の四冠をぜひ獲って欲しい!

LFCラボやリバプール雑談ラジオについて

以下いただいたコメント抜粋

ラジオ毎回楽しく聞かせていただいています。これからもお体に気をつけて頑張ってください!

最近読んだポジション別獲得候補の記事は面白かったです。これからも専門的で楽しい情報をよろしくお願いします。

いつも楽しみに聴かせて頂いています。コロナが終息したあと、エピローグに行ってみなさんにお会いしたいなぁとすごく思います!

もはや試合の翌日くらいに振り返りラジオを聴くまでがセットになっているほど楽しみにさせて頂いています。

楽しく拝見しております。いつもありがとうございます。ラジオはニヤニヤ聴いてます。あの雑談感が好きだ。素敵だ。

雑談ラジオが通勤中の楽しみになってました!ありがとうございます! これからも楽しみにしてます!

シーズンお疲れ様でした!この雑談ラジオの存在を途中から知って、そこから毎回配信をお風呂で楽しませていただきました。私もナット・フィリップスに魅了された1人なので、フィリップスの話でみなさんが盛り上がっている時は私も楽しかったです笑 これからも応援しています!頑張ってください

雑談ラジオという新しい試みのお陰で、リバプールを応援する皆さんともっと気持ちを共有出来た感じがしました。いつも魅力的なコンテンツを提供してくださってありがとうございます。

それが知ってる人でも知らない人でも、その人が好きな物事について喋りまくってるのは1番良いです。これからも末永く喋りまくってください。

雑談ラジオ毎回聞いてます! 個人的にはトリコさんの優しさ溢れる声が好きです笑 そこで提案なのですが、雑談ラジオでリバプールユース特集会をしてみるのはいかがでしょうか。 今季は日本でDAZNがLFCTVと提携したり、u-18のチームがYouth cupで準優勝するなど日本のリバプールファンがYouthに興味を持つことが増えた気がします。 いつもの雑談ラジオのゆるーい感じで皆さんの注目選手などを聞いてみたいです。検討よろしくお願い致します🙇‍♀️

毎回、配信されるのを楽しみにしています! 大げさな演出も無く淡々とお話されるのがとても心地良いです!皆さんのリヴァプール愛もひしひしと感じられて、そうそう!わかる〜!そういう事か〜などなど相槌をうったりと本当に楽しく聴かせて貰っています! ナット特集では情報量の多さにもびっくり!流石です! 勝った時は一緒に喜び負けた時は一緒に悔しがっています! 雑談ラジオは私の生活の一部です(笑) これからも楽しみにしていますので頑張って下さい!!

雑談ラジオ、毎回楽しく聴いてます。試合の振り返りだけでなく、サポーターの皆さんの日常や最近の話題(SNSやスーパーリーグ)も聞けて勉強になります! お体には気を付けて末永く続けて頂ければ幸いです。YNWA!

いつも楽しく拝聴しております。 提案になります。 LFC TVで過去の試合をやる際には生放送などしていただきたいと思います。(当時の思い出や直近の情報などを混ぜながら) ご検討をよろしくお願いします。

記事、ラジオ共に色んな角度からの話があってとても楽しませてもらってます。ひとつ希望を挙げるならば、移籍してきて欲しい選手のガチプレゼンが聞いてみたいです!あと、自分は高校生なのですが、大学に進み落ち着いたらラボの活動に参加してみたいなぁと思っています!その時は是非よろしくお願いします

自分と同じ趣味を持つ人たちが喋っているものはやっぱり楽しく聴ける!

毎回楽しく聞かせてもらってます。てか、皆んなナット好きすぎて笑える(笑)自分もだけど…

みなさんの活動楽しく見させてもらっていて 1人で結果を追いかけてた頃より楽しめています(^^)とにかく長く続けてほしいなーー

いつも楽しく聞いてます!!ラボのおかげでリヴァプールへの愛がますます深まりました。本当に感謝してもしきれません。ラジオを楽しみつつ、いつかもっとリヴァプールのことに詳しくなったら、記事を書く、もしくはラジオに出演することを密かに夢見てます。

ラジオ毎回楽しく聴かせて頂いております。通勤中や帰宅中の楽しみです!皆さんそれぞれ声や性格に特徴があって好きなラジオです。是非来シーズンも楽しいラジオを宜しくお願いします!

いつも楽しみに拝聴させて頂いています。このラジオのおかげでポジティブになれます(負けた時等)

11月ごろからラジオを聴き始めて、いままでよりずっと、ひと試合ひと試合を振り返る時間が多くなり、苦しいシーズンではありましたが楽しみも増えました。聴き馴染んでくるにつれ、皆さんのキャラクターもわかってきてそのあたりも面白く感じました。準備等、大変なこともあると思いますが、来シーズン以降も期待しています!

いつも楽しいコンテンツを配信していただきありがとうございます。チーム情報はもちろんですが、それ以外の幅広い話題について情報発信されていて色んなフットボールファンが楽しめる素敵な媒体だと感じています。自分も特にユニフォームやチャントに関する話題が好きでLFCラボさんの投稿や雑談ラジオを楽しんでいます。これからもLFCの色んな楽しみ方を発信して欲しいです!!いつもありがとうございます。

フィリップス特集良かったです! 今シーズンはピンチになるほどユースの輝きに助けられてきたのでユース上がりのプレイヤーの今後への期待とか次上がってきそうな人とかの話聞きたいです! クラークソンとか

いつも楽しみにしてます!今シーズン、きつい時期もあったけど、雑談ラジオの皆さんはクロップ監督に優しくてうれしかったです。

苦しい試合が多い中、毎試合後の振り返りの雑談ラジオで、一緒に苦しんでいる仲間がいるんだと知れて、すごく勇気をもらいました。 コロナが落ち着いたら、オフ会などに参加希望です。

収録・編集大変かと思いますが、楽しいラジオを提供していただいて感謝です。 皆さん体調にはお気をつけて!

=============================

皆さま、ご投票ありがとうございました!

LFCラボでは、今後も日本のリバプール界を盛り上げていくべく、色々な取り組みをしてまいります!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA