【リバプールの怪我人事情】欠場中のジョーダン・ヘンダーソンとアダム・ララーナについて

The following two tabs change content below.
LFCラボ

LFCラボ

リバプールFCラボの管理人です。

ユルゲン・クロップ監督が怪我で欠場中のジョーダン・ヘンダーソンとアダム・ララーナについて語っています。

「2人とも良くはなっているが、週末のウェストブロム戦はまだ十分とは言えない。」

「ジョーダンは最初から復帰までの日程は決まっていなかった。彼自身が痛みの類を感じなくなるまで我々は待たなければならないね。ずっと待っているよ。今取り組んでいることで彼は痛みを感じていないようだが、チーム・トレーニングに合流するまでにはステップを順に踏んでいかないとね。」

 

「アダムに関してはもっと分かりやすく言える。クリスタル・パレス戦の後には通常のトレーニングに合流できると確信している。つまり、ワトフォード戦に向けて彼を戦力として考えられるかもしれないってことだ。」

「ワトフォード戦に関してもう一度言うと、ジョーダンはその翌週にトレーニング復帰ができるかもしれないし、もう一週間先かもしれない。とは言え、彼は良い方向に向かっている。順調だと言っていいし、今シーズン中に彼が出られる試合は何試合か残っていると確信している。」

※本記事はLFC公式Facebook(日本語版)より許可を頂いて引用しています。

LFC公式との連携について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA