UEFAチャンピオンズリーグ詳細~プレーオフの方式からポッド分けまで~

@Champions League‏より
The following two tabs change content below.
UMIYA
戦術分析から軽い紹介記事まで、リバプールに関することや、プレミアリーグや他リーグのこともネタがあればkop目線で様々な記事を書きたいと思っています。よろしくお願いします。

16-17シーズンの全日程を終了したプレミアリーグ。リバプールは4位でシーズンを終え、来シーズンのチャンピオンズリーグプレーオフへの出場権を獲得しました。しかし、プレーオフの方式、リバプールはシードを得れるのか?など不明な点が多々見受けられます。今回はそういった疑問を解決するためにもチャンピオンズリーグ(以下CL)について解説したいと思います。なお、最終節が終了していないリーグもありますが順位は5月25日時点です。

17-18CL 出場決定の22チーム

まず、すでに来シーズンのCLグループステージ進出を決めているチームを見てみましょう。ストーレートインといわれているチームのことです。ストレートインの権利を得られるのはUEFAカントリーランキング1~12位までの国の上位チームとEL優勝チームです。

具体的には、R・マドリー、バルセロナ、A・マドリー、バイエルン、ライプツィヒ、ドルトムント、チェルシー、トッテナム、マンチェスターC、ユベントス、ローマ、ベンフィカ、ポルト、モナコ、パリ・サンジェルマン、スパルタク・モスクワ、シャフタール、フェイエノールト、アンデルレヒト、バーゼル、ベシクタシュにマンチェスターUを加えた22チームになります。ここにプレーオフを勝ち上がった10チームを加えてグループリーグを行うことになります。

リバプールが参戦する国内上位チーム予選

CLグループステージ参戦をかけた戦いには2種類あります。UEFAカントリーランキングで1~15位の国のリーグ戦上位チームが戦う国内上位チーム予選と、同ランキングで13~54位の国の優勝チームが戦う国内優勝チーム予選です。それぞれから5チームずつ勝者を決め、グループステージへの出場権を獲得できます。このうち、リバプールが参加するのは国内上位チーム予選です。

この国内上位チーム予選には3回戦、プレーオフという2つのラウンドがあります。しかし、セビージャ、ホッフェンハイム、リバプール、ナポリ、スポルティングの5チームはプレーオフからの参戦であり、ホーム&アウェー方式の1戦で勝利すればグループステージへの進出が決まります。このプレーオフにおいて重要になってくるのがシード権の有無です。上記の5チームと3回戦を勝ち抜いた5チームでプレーオフを行うのですが、UEFAクラブランキング順に上位5チームがシード、下位5チームがノンシードとなり、シードチームとノンシードチームが戦うことになります。

この国内上位チーム予選に3回戦から参加するチームはニース、CSKAモスクワ、ディナモ・キエフ、アヤックス、クラブ・ブルージュ、ヤング・ボーイズ、イスタンブール・バシャクシェヒル、PAOK、ビクトリア・プルゼニュです。これらのチームとプレーオフから参戦するチームでクラブランキングでリバプールより上にいるのは、セビージャ、ナポリ、ディナモ・キエフ、アヤックスの4チームです。つまり、リバプールはプレーオフでシード側に振り分けられることがすでに決まっているということです。

気になるポッド分け

では次にリバプールがプレーオフに勝利すると仮定してポッド分けに話を進めましょう。なおここではクラブランキング上位のチームがプレーオフを勝ち抜くと仮定しますが、実際それほど変化はないと思います。グループリーグ進出不確定チームは()表記。

ポッド1
R・マドリー、バイエルン、チェルシー、ユベントス、ベンフィカ、モナコ、スパルタク・モスクワ、シャフタール

ポッド2
バルセロナ、A・マドリー、パリ・サンジェルマン、ドルトムント、(セビージャ)、マンチェスターC、ポルト、マンチェスターU

ポッド3
(ナポリ)、トッテナム、バーゼル、(ディナモ・キエフ)、(アヤックス)、(オリンピアコス)、アンデルレヒト、(リバプール)

ポッド4
ローマ、ベシクタシュ、(セルティック)、(ザルツブルク)、(コペンハーゲン)、(ルドゴレツ)、フェイエノールト、ライプツィヒ

まずポッド1にはカントリーランキング1~8位の優勝チームが入ります。ポッド2からはクラブランキング上位のチームを順番に並べていきます。このクラブランキングはそのクラブの過去5シーズンの欧州大会での成績に基づいて決められるののです。リバプールがポッド3に入ることが決定している以上、ポッド1のどのチームをひくかが大きなカギになりそうですね。()表記のチームが予選で敗退すれば繰り上がることもあるのでポッド3のいずれかのチームが敗退すればローマが繰り上がるということになります。

 

久しぶりのCLの舞台。来シーズンが楽しみでしかたありませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。