リバプールFCラボとは?

The following two tabs change content below.
LFCラボ

LFCラボ

リバプールFCラボの管理人です。

>>Twiteerアカウントはこちら

リバプールFCラボ(LFClab)は「日本のKOPのための相互発信型プラットフォーム」です。一方的に情報を受け取るだけのメディアではなく、誰もが気軽に発信できる仕組みを用意しています。大きくは以下3つです。

①リバプールFCに関するKOPライターによる記事更新

試合プレビュー、戦術分析、移籍考察、選手の紹介、小ネタ、ティップスなどなど多岐にわたるテーマについてリバプールFCラボに参画してくださっているライターの記事を更新していきます。コメント欄もありますので、お気軽に発信してみてください。人気の記事やライターをフューチャーするランキング機能も実装予定です。

②リバプールFCの試合後選手採点

試合後に選手を採点できる機能を用意しています。ログインしていない方も採点できるようにしてありますので、試合後にぜひあなたの直感で選手採点してみてください。

③リバプールFC掲示板(フォーラム)

リバプールFCのことについて発信し合う掲示板機能を用意してあります。誰でも簡単に発信したり、トピックを立てたりすることができます。(開発中)

 

あなたが発信する情報をきっかけに、誰かがリバプールを応援し始めるかもしれません。あなたの考察がコアなリバプールサポーターの熱をより一層強くするかもしれません。

ぜひ、気軽に発信&閲覧してみてください。


 

〜リバプールFCラボに込めた思い〜

私が12歳の頃からリバプールを応援し続け、早十数年が経ちました。当時、ラファエル・ベニテス指揮をとりジェラードとキャラガーが引っ張るチームがCL決勝イスタンブールの地でシェフチェンコ、カカ、ピルロをはじめ、どのポジションにもワールドクラスの選手を揃えるACミランを0-3からの大逆転で下した光景は今も記憶に焼きついています。

 

その後、ジェラードはチームへの残留を誓い、トーレスやスアレスといった名だたるプレーヤー達と幾度となくアンフィールドに歓声の渦を起こしました。その中の何シーズンかはレアルマドリーを圧倒したり、欧州で一番面白いチームと称されたりと、いちサポーターとしてとても誇らしかったです。

他方、チームは慢性的な経営難を抱えており、少しずつ欧州舞台の脚光から影を潜めていきます。リバプールから次々に主力がいなくなり、補強もままならないまま戦力を落としていく過程は、イスタンブールの夜とは裏腹にサポーターにとても辛い時期となりました。プレミアリーグでは8位にいることが当たり前になり始め、並行して、精神的に長年チームを支えてきたベテラン達も徐々に身を引いていきます。

そんな中で新たにやってきたオーナーによる中長期のチームの立て直しに身が実り始めたのが2016年。この時期に、クロップの招聘、アンフィールドの拡張完了、スティーヴン・ジェラードの現役引退が重なったのは偶然ではないのかもしれません。リバプールFCが新しい時代を築く準備が整い、元キャプテンは次の世代にバトンを渡すかのように、何事もなかったかのようにピッチから退きました。

 

少し話が変わりますが、私は一度だけリバプールのアンフィールドに訪れたことがあります。ケニー・ダルグリッシュが監督の時代に、ヘンダーソン、チャーリーアダム、シュクルテルのゴールでボルトンに3-1で勝利した試合を間近で観戦しました。スタジアムに響くYou’ll Never Walk Aloneには涙が出ましたが、心を打ったのはそれだけではありません。街を歩くとたくさんのパブがあり、フットボールショップがあり、ユニフォームを着たちびっこや女性が歩いていたり、街全体の風景の中にフットボールが散りばめられていました。

フットボールの起源とも言われるイングランドの中でも特に歴史の深いリバプールだからこその光景だとは思います。イングランドから飛行機で13時間かかる遠い地の日本で、リバプールと同じフットボールに溢れた景色を眺めるのは現実的ではないかもしれません。ただ、クロップの元で新時代が進みだした今の時期だからこそ、リバプールサポーターが自ら発信し、喜びを分かち合える場を日本にも作れたらと思い構想をはじめたのがリバプールFCラボです。デジタルの世界であれば、リバプールの赤で染まる場を作れるのではないかと。

 

リバプールFCラボがリバプールを応援するあなたにとって、週末と補強期間をより一層わくわくさせるプラットフォームになれればなと思っています。

>>Twiteerアカウントはこちら

>>リバプールFCラボのライター募集について


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA