リバプールFC 噂の補強リスト ~過去編まとめ~

The following two tabs change content below.
コーク

コーク

選手の分析記事をメインに、好きな音楽のネタを絡ませた記事も。ライター名はコカ・コーラから。あと櫻坂46の田村保乃さんのファンです。よろしくどうぞ。
コーク

最新記事 by コーク (全て見る)

FW(ストライカー)編

ルイス・スアレス

画像出典:atleeeti.com

  • 選手名:Luis Suárez
  • 生年月日:1987年1月24日
  • 所属クラブ:アトレティコ・マドリード
  • 国籍:ウルグアイ
  • 身長:182cm
  • ポジション:CF
  • 市場価格:€8.00Mill.
  • 契約終了年:2022年6月30日

【一口メモ】もうね、ずっとあの頃のスアレスを追ってるんですよ。彼がリバプールを出て行った頃は、あの時のあの味を追いかけてばかりの毎日だったし、古い写真を眺めてはため息ばっかついてたなぁ。まじでうずくまって泣いてた。あとこれ書いてたらペプシ飲みたくなってきたな。俺、コークだけど。スアレスが今のリバプールにフィットするとかしないとかそんなのはどうでもよくて、俺はリバプールでプレミアリーグを制覇してほしいんだよね。夢をみたっていいじゃない!そんな彼は今季でアトレティコを去るけど、どこに行くんだろうか。「イングランドに戻るならリバプール以外はありえない」みたいなこと言ってくれてたけど、ジェラード率いるアストン・ヴィラなら許せるみたいなところはある。スアレスが去った時は本当の最高はこれから始まるなんて思ってもなかったけど、案外なんとかなるもんだね。[2022/05/27]

 

マテウス・クーニャ

画像出典:sport.es

  • 選手名:Matheus Cunha
  • 生年月日:1999年5月27日
  • 所属クラブ:アトレティコ・マドリード
  • 国籍:ブラジル
  • 身長:184cm
  • ポジション:CF, SS, LWG, RWG, AMF
  • 市場価格:€20.00Mill.
  • 契約終了年:2026年6月30日

【一口メモ】ブラジル人、ブンデス産、プレースタイルと、ロベルト・フィルミーノを彷彿とさせるようなプロフィールの持ち主。そういうわけで純粋な9番って感じではないので、リバプールに適したタイプのストライカーと言えるかもしれない。まぁアトレティコに行ったばかりだからしばらくは動かないと思うけど。あとこれは余談だけど、Transfermarktで使われているクーニャの宣材写真がまじで一瞬Earth, Wind & Fierのリーダーだったモーリス・ホワイトに見えるのは俺だけだろうか。いやよくは見ないでほしい。パッと見だから、あくまで。ちなみに俺が一番好きな彼らの曲は『Let’s Groove』です。そしてここまで来ると余談もMAXなんだけど、『Rasputin』を歌ってるときのボニーMは薄目で見るとモハメド・サラーっぽい。あとマジェスティックがリミックスした『Rasputin』がめちゃくちゃかっこいいのでみんなも聴こう。[2022/05/27]





アレクサンダー・イサク

画像出典:scoutedftbl

  • 選手名:Alexander Isak
  • 生年月日:1999年9月21日
  • 所属クラブ:レアル・ソシエダ
  • 国籍:スウェーデン
  • 身長:192cm
  • ポジション:CF
  • 市場価格:€30.00Mill.
  • 契約終了年:2026年6月30日

【一口メモ】各国に1人はいることでお馴染みの「〇〇のズラタン・イブラヒモビッチ」だけど、その中でも「スウェーデンのイブラヒモビッチ」を務める大器。スウェーデンのイブラヒモビッチ、それはもうただのイブラヒモビッチである。多分、「イブラ二世」の方が正しいし、このくだりをやりたかっただけでみんなちゃんとイブラ二世って言ってる。ちなみに顔は阿部寛に似ている気がする。気のせい?2020-21シーズンはリーグ戦で17ゴールを記録し、勢いそのまま昨夏のEURO2020でもそれなりに活躍。しかし、意気揚々と迎えた今季はリーグ戦で6ゴールと大ブレーキ。それでもソシエダはバイアウト満額の8000万€を望んでいるようで、ちょっと今季の成績じゃどこもその額は支払わないでしょうね。あとこれは余談だけど、2021年の冬、アーセナル移籍が噂される中でロンドンに降臨したイサク。当然界隈は「アーセナル移籍か!」と盛り上がったものの、まじでただロンドンに遊び行ってただけだった。[2022/05/27]

これは阿部寛のモノマネをしているイサク(画像出典:plus.tver.jp)

パウロ・ディバラ

画像出典:insidersport.com

  • 選手名:Paulo Dybala
  • 生年月日:1993年11月15日
  • 所属クラブ:ユヴェントス
  • 国籍:アルゼンチン
  • 身長:177cm
  • ポジション:CF, SS, RWG, AMF
  • 市場価格:€35.00Mill.
  • 契約終了年:2022年6月30日

【一口メモ】今季限りでのユヴェントス退団が決定している“宝石”。便宜上ここにカテゴライズしてはいるけど、実際にストライカーかって言われるとそうではない。ただ、リバプールの4-3-3に当てはめるのであれば3トップの中央でゼロトップとして使うのがベストだろう。定期的にリバプールが獲得に動いているという噂が出ては、いつの間にか立ち消える。もはや夏から秋にかけての風物詩である。まぁ年齢的にもリバプール移籍はもうないだろうね。過去にディバラが来たらなんていう妄想記事を書くぐらいには個人的に好きな選手なので、プレミアの他のクラブには移籍してほしくないからイタリア国内で頼みたいところ。ちなみに、けっこう前のものだけどデータやスタッツを駆使して「最もフィルミーノのリプレースに相応しい選手」を選出したスレッドが面白く、今読んでも楽しめると思うので興味がある人はぜひ。[2022/05/27]

なぜディバラにリバプール移籍の噂? 起用法を含め考える

2018.05.10

ジョナサン・デイビッド

画像出典:canpl.ca

  • 選手名:Jonathan David
  • 生年月日:2000年1月14日
  • 所属クラブ:リール
  • 国籍:カナダ
  • 身長:180cm
  • ポジション:CF, SS, AMF
  • 市場価格:€45.00Mill.
  • 契約終了年:2025年6月30日

【一口メモ】突然だけど、ジョナサン・デイビッドって顔も名前もNBAプレイヤーっぽくない?ぽいよね?なんなら写真もサッカー以上にバスケやってるみたいじゃない?リーグ・アンでゴールを量産しリバプールが熱視線って言われているけど、所属クラブはあのリールということでちょっと注意が必要か。DF編で取り上げたスフェン・ボットマンでも書いた通り、リールはリバプールの名前をフリー素材だと勘違いしていないと説明がつかないレベルで使いまくっているので、今回もその可能性は否定できない。あとこれは余談だけど、“David”は旧約聖書に登場する王ダビデに由来し、ヘブライ語で「親愛なる人」などといった意味を持つ。[2022/05/27]

ジョアン・フェリックス

画像出典:bbc.co.uk

  • 選手名:João Félix
  • 生年月日:1999年11月10日
  • 所属クラブ:アトレティコ・マドリード
  • 国籍:ポルトガル
  • 身長:180cm
  • ポジション:CF, SS, LWG, RWG, AMF
  • 市場価格:€50.00Mill.
  • 契約終了年:2026年6月30日

【一口メモ】前目のポジションならどこでもプレーできるけど、持ち味を発揮するなら中央での起用がベストであろうフェリックス。フィルミーノの役割を託しうる選手だが、彼に比べてフェリックスのピッチ上の振る舞いからは「自分が主役である」といった趣が感じられ、それの善し悪しはさておき、リバプールのゼロトップ役として(能力的には十分なのだが性格的に)相応しいかどうかと言われれば微妙なところ。いってみればモハメド・サラーの黒子役として徹することが今のフェリックスにできるかは疑問、という話である。個人的にはメガには届かないアトレティコぐらいのクラブで王様をやっているのが一番幸せなんじゃないかという気がしている。あとこれは余談だけど、“Felix”という名前の由来はラテン語で、「幸運」や「肥沃」といった意味を持つ。そっからすでにスター感が凄い。[2022/05/27]

ダルウィン・ヌニェス

画像出典:marca

  • 選手名:Darwin Núñez
  • 生年月日:1999年6月24日
  • 所属クラブ:ベンフィカ
  • 国籍:ウルグアイ
  • 身長:187cm
  • ポジション:CF, SS, LWG
  • 市場価格:€55.00Mill.
  • 契約終了年:2025年6月30日

【一口メモ】圧倒的なパワーとスピードに加え、多彩なフィニッシュワークを備えているウルグアイのストライカー。どのクラブが獲るかはさておき、何人ぐらいの人がダルウィン・ヌニェスを自分のクラブが獲得したら「ダーウィンが来た!」とツイートするんだろうか。ちなみに俺だったらツイートする。まだ荒削りな部分が目立つものの、今季のCLでリバプールとベンフィカが対戦した際に披露した印象的なパフォーマンスは、近いうちに世界屈指のストライカーと評されるようになるものだと誰もが感じただろう。リバプールも興味は間違いなくあるんだろうけど、まぁ獲れないでしょうね。高いもん。あと、対応可能なポジション的にも無理して獲りに行くほど窮していないし。あとこれは余談だけど、“Darwin”という名前の意味は“親愛なる友よ”といったところ。[2022/05/27]

クリストファー・エンクンク

画像出典:netsport

  • 選手名:Christopher Nkunku
  • 生年月日:1997年11月14日
  • 所属クラブ:RBライプツィヒ
  • 国籍:フランス
  • 身長:175cm
  • ポジション:SS, LWG, RWG, AMF
  • 市場価格:€80.00Mill.
  • 契約終了年:2024年6月30日

【一口メモ】俺が初めて彼を知ったとき、PSGのサポーターからはあまりの小ささに“チビンク”と言われていたのが印象深い。トップチームに呼ばれるようになった18歳の頃は160cmにも満たず(これは日本男児の13~14歳くらいの身長)、そりゃチビと言われるのも然もありなん。しかもPSG時代のメインポジションはCMFであり、右SBで起用されることも稀にあった。そんなチビンクが今では175cmまで身長が伸び、ドイツで公式戦51試合に出場し35G/20Aを記録してしまうような危険なアタッカーに化けるんだから分からないよねー。たしかに前目のポジションで起用されることもあったけど、まさかこういう選手になるとは。ただ使い方に工夫が必要なタイプだと思うので、どこが獲得しても年間50ゴールに直接絡むような選手ではないだろう。リバプールで見たいみたい気持ちはあるんだけど、絶妙にマッチしない感じもある。あとこれは余談だけど、PSG時代にシュートをゴールライン上で味方にクリアされるという超絶レアな経験をしている。人生では時に優しさが仇になることもあるよね。[2022/05/27]

ハリー・ケイン

画像出典:sportingnews

  • 選手名:Harry Kane
  • 生年月日:1993年7月28日
  • 所属クラブ:トッテナム
  • 国籍:イングランド
  • 身長:188cm
  • ポジション:CF, SS
  • 市場価格:€90.00Mill.
  • 契約終了年:2024年6月30日

【一口メモ】降って湧いたように出てきたハリー・ケインとリバプールのただならぬ噂。いや冗談でケイン連れて来いよとか言ったことはあるけど、まさかまじで話してるとは思わないじゃん。まぁでもね、これがリバプールに来るなんて“クラブの手違い”でもないとありえないからね。そういうありえないことが起きるのが移籍市場なんだけれど。ちなみに今のところ「ハリー・ケイン?笑笑」とお高くとまっている俺だけど、手首の柔軟性には絶対の自信を持っているのでなんかの間違いでケインがリバプールに来てしまったら流石に嬉しすぎてどうにかなってしまうかもしれない。別に好きな選手ってわけではないんだけど、「こういう選手がリバプールに来るのか!」みたいなね。純粋な9番というわけでもなく10番の要素も兼ね備えた万能な選手なので、リバプールのCFでも十分に機能するだろうし。とはいえスパーズが今季のリーグ戦をCL圏内で終えなければまだ踊れる可能性あったかもだけど、アーセナルがお笑いフィニッシュをしてくれたおかげでこの話は霧消する未来が俺には見える、カタクリなので。[2022/05/27]

LFC公式オンラインストア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA