リバプールのジョン・レノン空港が「マン・ユナイテッドを出たい」クリスティアーノ・ロナウドをネタにしたジョークのポスト

以下は、本日(7/6)のエンパイア・オブ・ザ・コップの記事です。

■リバプールのジョン・レノン空港が「マン・ユナイテッドを出たい」クリスティアーノ・ロナウドをネタにしたジョークのポスト

クリスティアーノ・ロナウドが、マンチェスターユナイテッドとの契約をあと1年(プラス、オプションでもう1年)残したこの夏に、(ELを避けるために)ユナイテッドを出てCLに出られるクラブへの移籍を希望して、プリシーズン・トレーニングにも出勤していない(クラブの許可を得て欠勤)ことが、毎日スポーツ・メディアを賑わしています。

行く先の候補として噂に上っているのは、バイエルンミュンヘン、PSG、ローマ、そして古巣のスポルティングリスボンです。

そこで、リバプール市の空の玄関であるジョン・レノン空港が、ロナウドの現状をネタにしたジョークのポストをしたということです。

マンチェスターを出たいけど長蛇の列のために出るに出られずいらいらしてます?
 
当空港は、クリスティアーノを歓迎いたします。ぜひ、イングランド北西部が誇る、スピーディで簡単で、フレンドリーな当空港にいらしてください!当空港からは、ルフトハンザ航空でミュンヘンやリスボンへ、もしくはライアンエアーでパリやローマに直行便が飛んでいます!
 
*本記事はご本人のご承諾をいただきkeiko hiranoさんのブログ記事を転載しております。

LFC公式オンラインストア


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA