アーセナル戦を終えての一言をどうぞ!/1819PL第20節

ホーム フォーラム リバプールFC掲示板(フォーラム) アーセナル戦を終えての一言をどうぞ!/1819PL第20節

このトピックには1件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2 週間、 5 日前グラッド グラッド さんが最後の更新を行いました。

  • 作成者
    トピック
  • #14858 返信
    LFClab
    LFClab
    キーマスター

    先制されながらも前半のうちに4得点を奪いアーセナルを圧倒で首位キープ!試合を終えての一言をどうぞ!

1件の返信を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    返信
  • #14865 返信
    グラッド
    グラッド
    参加者

    序盤はエメリが仕掛けたファビーニョにボールを持たせながら囲い込むプレッシングに苦戦。ファビーニョの不用意な横パスからバランスを崩し早々に失点し直後に彼の不安定さからピンチを招く。しかし、そのミスにつけ込んで人数をかけてバランスを崩してまでカウンターを仕掛けたアーセナルを即返り討ちにするボビー弾。続けて強引に中盤でのキープを試みたトレイラのボールをマネが奪い、ボビー2点目で逆転。さらに今季チームを助けているセットプレーでトドメ。

    アーセナルは狙い通りに試合を進めたはずが、迂闊にもアンフィールドで2点目を奪いにいってしまい自滅したと言わざるを得ない。アリソンとダイクの壁を破って1点を決めた時点で彼らはのらりくらり時間を使うべきだったが、メンバー変更が多かったこともあってか、あるいは若さなのかチームとしての判断を誤った。エメリが後半からリーダータイプのコシェルニーを投入したくなった気持ちにも頷けるが、スコアはその時点で4-1。時既に遅し。

    3分間で逆転したことでリバプールは余裕のあるボール回しを選択し、ジニとシャキリの気遣いによりファビーニョ包囲網も回避。後半からはサラーが組み立てに参加するなどの工夫も見せて、試合を終わらせた。上述の通り、立ち上がりの展開を考えるとアーセナルの自滅とも言えるが、首位の落ち着きと一貫性の違いを見せつけた90分と評することもできるだろう。

    疲労によるロバートソンのパフォーマンス低下と、マネが出場停止しにならないかがやや心配だが、アーセナル相手の”圧勝”はシティ戦に向けての弾みになることは間違いない。

1件の返信を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
返信先: アーセナル戦を終えての一言をどうぞ!/1819PL第20節
あなたの情報:

ログインしてから投稿するといいね数がマイページに蓄積されます。


※「Twitterと連動して送信」ボタンを押すとコメントが掲示板に投稿され、Twitterへの投稿画面が開きます。(勝手にTwitterへ投稿されることはありません。)